DSの最近のブログ記事

久々にゲームのレビューでもw。

 

amazonでタイトーから発売予定だった「両利きのススメ」を予約しておいたら、これが届いたw。

発売元もタイトルも変わってるけど!?

 

いわゆる脳トレ系のゲームですが、「両利き」になる為のエクササイズというのが斬新です。

インターフェイスも画面表示を180度回転させることで、左右の手が同じ条件でプレイできるように

配慮されています。

 

デキは脳トレ系ゲームとして無難にまとまってるといったレベル。

レッスンは15種類ありますが、類似したレッスンも多いのでボリューム的に

やや物足りなさを感じてしまいます。

 

個人的に不満だったのは、ボールを迷路を壁に当たらないようにゴールまで持っていくレッスンと

文字を手書きするレッスン。

 

当然の如く右手と左手では線を描くときに書きやすい方向が反転するので、

迷路は左右でマップを反転させないと公平な条件にならないと思うし、

文字の手書きも制限時間内に書いた文字数で判定するのであれば、

右手で書くことを前提としている書き順を判定材料に使わないで欲しかった…。

左手で速記する場合、どうしても書き順とは逆に線を書くことも多くなるので、

書き順を意識しながら書くことになる分、左手が遅くなるような気がしますw。

 

自分はペンや箸を無意識に持った方の手で使ってる程度には両利きだったりするのですが、

初プレイで「天才的両利き」とか判定が出ました…購入した意味ねーw。

そんなわけで個人的にはちょっと残念なデキでした…。

もう少し判定基準を細かく分析したり、利き手自体のレベルも診断してくれると良かったと思う。

続編出れば買うけど、脳トレ系飽和&ブーム終焉な現状では無理だろうなw。

 

両利きのエクササイズ ~理論の右手と感性の左手~

機種:ニンテンドーDS

メーカー:サイバーフロント

発売日:2008/1/31

価格:3,990円(税込)

公式サイト:http://www.cyberfront.co.jp/title/whands/index.html

ナカノヒト


msy68


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちDSカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはPS2です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

DS: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01